So-net無料ブログ作成
検索選択

ラベンダー(1) [園芸]

4月上旬、ネット通販ラベンダーの苗を買いました。
前にせっかくもらった水芭蕉を枯らしてしまってから(尾瀬「ミズバショウ」参照)、花を育てるのをやめていたのですが、春になって無性に土いじりがしたくなって。
我が家のベランダは地中海風。
港・横浜の高層マンションだもの~。日当たり良く、風通し良く、乾燥しやすいのです。
水芭蕉が育たない訳ですよね。
でも、日本なので梅雨はあるけど…。
香りのいいのがいいな♪というのもあって、日当たりや風通しを好むラベンダーにしました。

最初に買ったのはフレンチラベンダーの「わたぼうし」。
004.jpg
木製の鉢カバー付きというのが気に入って購入しました。
香りはあまりないけど、とても可愛らしいです。お値段は送料・税込み¥3,675。

翌日、近所のホームセンターで三号ポット入りの「わたぼうし」を見つけました。
010.jpg
ネットで買った時は希少ということだったけど、流行なんでしょうかね?
花屋さんじゃなくてホームセンターで見かけたので驚きました。
二個購入しました。お値段は一個税込み¥714。

それから、再びネットの別のお店で三種類のラベンダーの苗(9センチポット入り)を購入しました。
001.jpg
ラバンジン系ラベンダーの「インプレスパープル」を十個。
同じラバンジン系の「グロッソ」を六個。
デンタータラベンダー系の「キャンディキャンズ」を五個。
お値段はどれも一個税込み¥280でした。

ハーブのお店などでよく見かけるドライフラワーのラベンダーは「グロッソ」らしく、人気商品で数が少なくすぐに売り切れてしまいます。
グロッソが手に入りにくいので、似たような性質で耐暑性に優れる「インプレスパープル」をたくさん買いました。
「キャンディキャンズ」はピンク色と書いてあったのでアクセントになるかな?と思って買いましたが、一番香りがいいのです。
風にのってふわっと甘酸っぱいいい香りが私の鼻まで届きます。

昨日、苗をそれぞれ植木鉢に植えました。
これはいい香りのする「キャンディキャンズ」。
004.jpg

これは「インプレスパープル」。生育が旺盛で、樹高が1mにもなるそうです。
015.jpg

「わたぼうし」以外はまだ小さくて花が咲きませんが、これからが楽しみです。
我が家のベランダの気候になじんでくれるといいな♪
また後日成長過程をご報告します。

~私が参考にしている本のご紹介~

ラベンダー (NHK趣味の園芸・よくわかる栽培12か月)

ラベンダー (NHK趣味の園芸・よくわかる栽培12か月)

  • 作者: 廣田 せい子
  • 出版社/メーカー: 日本放送出版協会
  • 発売日: 2002/07
  • メディア: 単行本



ラベンダー (カラー・ガイド・ブック―園芸クラブ)

ラベンダー (カラー・ガイド・ブック―園芸クラブ)

  • 作者: 鷹谷 宏幸
  • 出版社/メーカー: 誠文堂新光社
  • 発売日: 1998/07
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



nice!(3)  コメント(4) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。